あまねしく

砂海のブログ

日本人女性のリアル会員数がついに判明!アシュレイ・マディソン漏洩データをがっつり検証(その2)

time 2015/08/30

日本人女性のリアル会員数がついに判明!アシュレイ・マディソン漏洩データをがっつり検証(その2)

前々回から続くアシュレイ・マディソンの話、第3弾である。

前回でQ3まで判明したので、残る3つをここで解析していこう。

  • Q.1 これは本当のデータか?
  • Q.2 個人情報はどこまで含まれているのか?
  • Q.3 有料の個人データ削除はどこまで消えている?
  • Q.4 サクラは居るのか?
  • Q.5 日本人会員は本当に180万人も居る?
  • Q.6 アクティブユーザーは?

sponsored link

Q.4 サクラは居るのか?

ギズモードによると社員がせっせとサクラを登録してるらしい。

元社員の女性曰く、会社から3ヶ月で1000件の偽プロフィールを作るよう言われ、手に反復ストレス傷害を負った

この訴えを会社側(アシュレイマディソンの運営会社)は嘘っぱちと言ってるが、実はこの「1000件」というデータに管理人はピンと来ていた。

サイトが日本語対応された2013年の6月より、流出データに日本語が混じるようになるのだ。
日本語を用いた、記念すべき最初の登録者は「品川区」の「女性」。当時「25歳」。

ニックネームは「禁断の果実」さん。

そのまんまだな!と思わず噴き出しそうになるのをこらえて次を見ると、この女性から連続で、5~10分おきに、次から次へと女性が登録され続けるのである。

もしかしたら、アシュレイマディソンの日本語化を待ちわびていた日本人女性が殺到しているのかも知れない。
なぜか住所まで連続してるけど偶然って怖いね!(すっとぼけ)

登録アカウント情報のリスト

この連続した女性登録が「300件」ほど続いたあと、5日後にようやく男性が1人登録される。
東京は「中央区」の当時39歳。ただし日本語がちょっと変だ。

ちなみに日本語を用いない(日本以外の国コードの)会員登録も間に挟んでいるがそれらは全て弾いた話なので念のため。

さておき、間にちょくちょく男性を挟みつつも、異様な割合で続く女性の登録はとうとう1032件に達する。

ここで、この1032人の女性に奇妙な共通点が判明した。
彼女たちが登録に使用したIPアドレスは、皆同じ「127.0.0.1」になっていたのだ。

非IT系の人へ説明すると「127.0.0.1」はサーバ自身のIPアドレスを示す。
つまり本社のサーバで、目の前に座って直接登録されたってことだ!
はい終了!

てか登録時間の間隔がマジで本当に手作業の入力を想像させるんですけど……そりゃ腱鞘炎にもなるわ。
末端の従業員の方お疲れ様です。皮肉でなく。

ということで日本へのサービスイン初期段階に1032人、サクラ女性を作成したのは間違いないと断言できよう。

さらにオマケに、先ほどの中央区の男性なんだけど。
その男性と同じIPアドレスで、その後すぐに別名・別プロフィールの男性6件、女性4件が連続登録されている。

計11件。このIPアドレスはグローバルなもの。ちょっと調べてみるとカナダあたりのIPぽい。(2年前とは異なる可能性もあるけど)

そう言えばアシュレイマディソンって本社カナダだったっけ……?
同僚の援護射撃か。
いずれにしてもオツカレサマな話である。

ちなみにその後も散発的にサクラ(127.0.0.1)は登録されており、流出データ中「国コードが日本かつIPが127.0.0.1」のアカウントは1592件あった。
それらの更新日を見る限り、毎月定期的にサクラを一定数投入しているようだ。

断言しよう。日本人を装った偽アカウントは「存在する」。

明確なものだけで1592人分。本当は、たぶんもっと。

Q.5 日本人会員は本当に180万人も居る?

アシュレイマディソンが何をもって日本人会員としているかは定かでないが、おそらくは「国コード」が日本を示しているアカウントのことだと思う。
(利用者は最初の登録時に国を指定する)

そこで、まずは国コードが日本であるアカウントを数えてみた。

国コードが日本になっているアカウント

女性 45302
男性 423243
合計 468545

約47万弱だ。この時点で、運営側の言う「180万人」が大嘘なのがよく判る。

もちろんこのデータには、サクラも、ユーザーが重複して登録した分も含まれている。

ユニークIP

そこでさらに、せっかくのIPアドレス情報があることなのでユニークIP数を調べてみた。

単純なユニークIP数: 396207
オンリーワンなIP数: 349467

単純なユニークIPというのは、同じIPアドレスが仮に2つ、3つあってもまとめて1つとする数え方だ。
オンリーワンなIPというのは、重複した分は0としてしまう数え方だ。
つまり他のアカウントと全く被らなかったという信頼性の高いIPの数である。

但し、このオンリーワンという数え方はある意味厳格であり、ある意味ゆるくもある。

なぜなら、現実にはプロバイダによって他人どうしでIPが使い回されたりする。
あるいは逆に、同一人物が時間を空けて接続した場合に別IPが割り当てられることもあるからだ。

2年という時期を通してなら偶然他人と被ることも十分有り得るだろうし、逆もしかりである。

ということで、せいぜい参考指標程度に留めておいて欲しい。

男女別ユニークIP

さあ、いよいよ最後は、気になる男女別のユニークIPだ。

(1)男女に分けてからそれぞれでユニークIPをカウント
女性 37759
男性 369067
合計 406826

(2)オンリーワン (男女含めて唯一のもの)
女性 24910
男性 324557
合計 349467

……オンリーワンにすると女性アカウントがごっそり減っているのは気のせいだろうか。

これは勝手な推測だが、性別を詐称したイタズラ登録をした人たち(一般個人)がいるのかも知れない。
イタズラ登録をするなら、ついでに本当の性別でも登録するだろう。
(それが同じくイタズラ目的か、そっちは本命なのかはさておき)

もしかしたら同じ家庭の夫婦や兄弟姉妹で登録とか……いやいや。さすがにそれは無いことを祈りたい。

判明した数字。本当の日本人会員数

さて、このように数字が出てきたところで、信憑性の高い事実をようやく告げる事ができそうだ。

それは……

アシュレイマディソンには、約35万人分の日本人アカウントが登録されている。

そのうち約10%が女性だ。ただし、ある程度信頼できる女性アカウントの数は、約2万5千人。約7%である。

この数字、あなたの予想と合っていただろうか。

Q.6 アクティブユーザーは何人?

上の方で引用したgizmodoによれば、リアルに出会える女性はほぼゼロということらしい。

とは言えIPアドレスからすれば、そこそこに信頼度のおける女性アカウントが25000も有るのも事実。

そこでgizmodo同様に、アクションを起こした日時とされる3つの項目「bc_mail_last_time」「bc_chat_last_time」「reply_mail_last_time」を調べてみた。

いずれかの項目に有効な日時が入っているアカウント数:
女性: 74
男性: 381522

みんな喜べ!
ゼロじゃなかった!
激少ないとか言うなよ!絶対言うな!!

まあ一旦落ち着こう。
まだ慌てる時間じゃない。

そして思い出して欲しい。流出データは2015年の7月までだった。

ならば、上記のうち2015年に(つまりこの半年間に)何らかのアクションを起こさなかったアカウントは、放置アカウントとして数えた方が良いかも知れない。

その放置アカウントを除いて、残った女性は……

14名

14名しか残ってなかった。

さあ今こそ言おう。

「激オニどっすん少ねえよ!」

ちなみに同じ条件が男性だと15万2261だよ!

15万人が14人を取り合ってるよ!

……その確率をモノにできる男なら、出会い系サイトなんか使わなくてもモテモテなんじゃないですかね。

結論。出会いサイトとは。

さあまとめだ。

結論。

出会い系サイトとは。

14人の女性を15万人の男性が求め探り当てる宝探しゲーム」である!!

ということで出会い系サイトの幻想をぶっこわした話でした。

暇つぶしの作業が思わずのめりこんでしまった……。
このデータが出会い系サイトに興味有る男子の何かの参考になって、この努力が報われことを祈る……。

2015年9月3日追記:
※なお実際のアクティブユーザーはもっと多い模様。
再検証記事を書いたので参照してほしい。

実は幻想はぶっ壊れないてないのか?まだその闇は晴れていないのでしばらくは当記事もこのままにしておきます……。

sponsored link

down

コメントする