あまねしく

砂海のブログ

eLTaxの通信エラー (MCA009E)

time 2021/01/20

eLTaxの通信エラー (MCA009E)

本日1月20日は源泉徴収関連の諸手続きの期限なので eTax ソフト及び eL-Taxソフトを起動してみたところ、eL-Tax(PCDesk) で「MCA009E 通信が切断されました」というエラーが出て起動できなかった。

調べてみたところ新しい PCDesk にインストールし直す必要があるらしい。

eLTaxのヘルプページによると以下のとおり。

【お問い合わせ1】
PCdeskを起動しようとすると通信に失敗した旨の「MCZ007I」もしくは「MCA009E」というエラーが発生して起動できない。
【回答1】
旧PCdeskをご利用のままである可能性があります。
eLTAXは9/24(火)に全面リニューアルが行われ、PCdeskについても全面刷新が行われております。

2019年にリニューアルされたらしいが1年前は普通に使えていたので、猶予期間が終わったということだろうか。

結論から述べると、新しいPCDeskをインストールすると解決したが、いくつか注意点があったので覚え書きとして残しておこう。

sponsored link

注意その1:インストール前にデータ移行しておくこと

シンプルに書くと以下の4ステップである。

  1. PCDesk.zip をダウンロード
  2. 旧PCDeskを起動し 移行用のデータを出力しておく
  3. ダウンロードした新しいPCDeskをインストール
  4. インストール後に新PCDeskを開き、移行用データを読み込ませる

もうちょっと詳しいやり方は 新しいPCDesk(DL版)のダウンロード のページから PCDesk.zip をダウンロードすると、「setup」というフォルダの中に「PCDesk」と「移行データ出力ツール」というフォルダが入っている。この「移行データ出力ツール」の中にマニュアルPDFが入っているので、それを参考にしてほしい。

注意その2:書庫フォルダの指定

新しいPCDeskのインストールの際に「書庫フォルダ」の場所を聞かれる。
これは申請データなどの出力先になるフォルダのことだが、間違ってもPCDeskの設定画面からは変更できないので注意すること。

なお、ここで指定するのは、「送信済」「ダウンロード」などのフォルダが入っているフォルダの「親フォルダ」なので注意。

たとえば「c:\My_Data\eltax\送信済」というファイルパスになっていれば、インストール時に指定するのは「c:\My_Data」である。

間違って「c:\My_Data\eltax」と入力してしまうと「c:\My_Data\eltax\eltax\送信済」等となってしまう。

ご安心を。もし指定を誤ってしまった場合も大丈夫。その場合は直接設定ファイルを編集すれば後からも変更可能だ。
当ブログの別記事「PCDesk (eLTax DL版) の書庫フォルダを変更する方法」を参考にして欲しい。(バックアップを忘れずに!)

sponsored link

down

コメントする